笑福園について

笑福園の木戸口代表と道場六三郎氏
道場六三郎氏(左)と木戸口代表(右)

道場六三郎氏(左)と木戸口代表(右)

銀座での修業を経て地域から愛されるお店へ

笑福園は1978年に開業した北海道滝川市にある日本料理店です。

東京銀座で和食の名人・鉄人と呼ばれる「道場六三郎」氏のもとで13年間修業を積んだのち、地元で開業したいという思いが募り開業しました。

滝川市の地産地消認定店として認定されており、滝川市の食材を使った料理のほか、旬の食材を取り入れることでお客様一人ひとりに一番おいしい状態で食べていただくことを心がけています。

また、自社で製造しているたれ製品は「北のブランド」認証製品として2010年から連続して認証を取得しており、様々な方法で幅広いお客様から愛されるようになりました。

継承される「伝統」と「真心」がつまった「珠玉」の日本料理

創業当初から師匠から受け継いだ伝統をもとにした料理を作っていましたが、味覚の違いからお客様に受け入れていただけない日が続いていました。

ご来店いただいたお客様を笑顔にしたい、喜んでいただきたいという思いを実現するため、北海道の料理を研究し北海道民の口に合うように試行錯誤を重ねた結果、たくさんのお客様から反響をいただけるようになりました。

笑福園の料理には、東京で得た経験をもとに、お客様一人ひとりに笑顔になっていただきたいという「伝統と真心」が詰まっています。

滝川市にある笑福園の外観

店舗概要

会社名株式会社 笑福園
代表者木戸口 寛
所在地〒073-0021
北海道滝川市本町3丁目3-25
営業時間11:00~14:00
17:00~21:00(LO  20:30)
※ご宴会時間はご相談承ります。
定休日火曜日
電話0125-23-2828
FAX0125-24-4646
座席数最大120席
駐車台数20台(大型バス4台)
支払方法現金